こんにちは、まつもとです。

 

最近ぼくはaikoの歌詞を研究するのにハマっています。

 

多くの人がaikoの歌詞から、

 

「自分も同じような体験したな〜めっちゃわかるわ」

 

「過去の恋愛を思い出す…うーわ、なつかし!」

 

なんて歌詞に価値を抱いて、心を動かされて共感したことがあるように。

 

歌詞とビジネスで使うコピーライティングはとてもよく似ています。

 

・価値を提供する

・共感を得る

・信頼関係を気づく

・行動させる

 

この4つの本質を歌詞から学んでビジネスに活かすことができるのです。

 

とくに今回、研究対象にしたのがaikoさん(以下敬称略)

 

もうaikoってば、人の心を掴むエキスパート、天才です。

 

・価値を提供する文章

・共感を得る文章

 

この2つの文章スキルが本当にえぐいです。凄まじい感性の持ち主。

 

aikoの歌詞を分析し紐解くことで、多くのひとの心を鷲掴みにする秘訣がわかります。

 

そうなれば文章を書くだけで売りたい商品が、飛ぶように売れるようになってきます。

20年以上もファンから愛されてるaikoの『秘訣』

人気曲の『カブトムシ』とか何年経ってもカラオケのランキングに必ず載っていますよね。

 

メジャーデビューから20年以上が経過している今でも安定した人気を獲得し続けています。

 

どの世代からも愛されてる大人気アーティストです。

 

しかし、なぜそれほどまでaikoは人気があるのか?

 

aikoの歌、歌詞には世代問わず、人の心を響かせる力があります。(もちろん歌唱力も素晴らしいです。)

 

とくにaikoの歌詞ですごいのは、無価値と思えるものに付加価値を与える表現力です。

 

aikoの手によって、「魅力」を無尽蔵に作れてしまう。

 

石ころをダイヤモンドに変える。もはや魔法みたいです。

 

とくにaikoの歌詞に注目してみると、「特別な魅力」を表現するのがものすごく上手いです。

この世には2種類の「魅力」がある

aikoを語る上で大切なキーワードになるのが「魅力」です。

 

この世には2種類の「魅力」があると僕は信じていて、それは

 

・一般的な魅力

・特別な魅力

 

この2つです。まず一般的な魅力とは何か?

 

例えば男性であればモテるために、

 

・外見

・お金

・肩書き

・トーク力

・筋肉

 

といった一般的な魅力を磨いていきます。

 

さらに女性であれば、

 

・化粧

・服装

・体型

・表情の技術

 

など、これらにお金と時間を注ぐ人はとくに多いですよね。

 

 

要は、一般的な魅力とは誰からでも好かれそうな魅力です。

 

「かわいいは作れる」(カッコいいも同じ)

 

とあるように一般的な魅力にはパターンがあり、ある程度努力すれば作り出せます。

 

ただこの一般的な魅力は良くも悪くもみんなで共有しているものです。

 

みんなからは好かれるけど、ある特定の人を狙い撃ちすることはできない。

 

心を響かせる決め手にはならない。だから「一般的」な魅力なのです。

 

真面目で誠実で清潔感のある男のように万人ウケはするけど、付き合ったら退屈な男みたいな。笑

 

可もなく不可もないので、「特別な魅力」ではないわけです。

 

「特別な魅力」とは、「一般的な魅力」を超えた先に存在します。

 

もはや「誰にも文句のつけようのない魅力」です。

 

これはその人しか知らない

 

「私だけが知っているあなたの好きなところ」

 

が、魅力になってきます。

 

とくにaikoの歌詞に注目してみると、この「特別な魅力」を表現するのがものすごく上手いです。

 

もしaikoが平安時代に生まれてたら、紫式部と肩を並べていても、いやむしろ凌駕しててもおかしくない。

 

あたしだけが知っている

あなたの特別なとこ

心の隅において 時々開けるの

 

aiko『リズム』

aikoが歌っている「特別な魅力」を徹底分析

aikoは短い言葉で相手に具体的に想像させる天才です。

 

aikoによって描いたこの「特別な魅力」は半端ない。

 

歌詞に心を打たれて、何回も曲をリピートしてしまう熱狂的なファンが多くいます。

 

「au」の文字をみてaikoだと勘違いしてしまうほどの熱狂的なファンがいるくらい。笑

 

 

実際 aikoの歌を研究してみると、aikoは一貫して「特別な魅力」を歌い続けています。

 

初期の代表曲でもある『カブトムシ』では、

 

息を止めて見つめる先には
長いまつげが揺れてる

 

と、「あなた」の特別な歌詞で表現されています。

 

ちなみにですが、aikoの歌はめちゃめちゃ頻繁に「あなた」が出てきて。

 

さらに aikoは「あなた」をめちゃめちゃ見つめています。

 

aiko が、見つめている視線の先には「あなた」がいて。

 

その「あなた」の非常にささいな部分を上手く表現してくるのがaikoの特徴です。

 

『カブトムシ』で、aikoが感じる「あなた」の特別な魅力は『揺れる長いまつげ』と描かれています。

 

なぜ、まつげが揺れているのがわかるのか?

 

理由は簡単で、ただaikoが「あなた」の横顔を見つめているからです。

 

「あなた」自身は、自分のまつげが揺れていることに気づかない。

 

けど、aikoはその瞬間を息を止めて見ているのです。

 

これがaikoの「好き」が生まれる瞬間です。

 

 

aikoが恋に落ちるのは作り出された魅力ではなく、「あなた」が見せる作り出せない無防備な一瞬。

 

この作り出せない無防備な一瞬に同じときめきを感じるひとも多い。

 

そして気づけば、aiko の熱狂的なファンになっているわけで。

 

街で歩いているときも音楽を聞いていないのに、頭のなかでaikoの曲がずっと流れているわけですね。

「特別な魅力」がさらに進化するaiko

2006年に発表された『シーソーの海』では、この「特別な魅力」はさらに進化をしています。

 

あなたの鼻先にとまる真夏の汗に恋をする

 

もはや「あなた」の身体の部位すら必要なくて、ただ鼻先にとまった汗ってだけで恋の対象になっています。

 

汗にまで恋をするって、普通だったらキモいじゃないですか。

 

だけどそれほど「あなた」のことがめちゃめちゃ好きだって伝わります。

 

いやーこの視点は真似できません。aikoにしかできない。

 

これがaiko視点の「特別な魅力」の極みで、aiko的世界の完成です。

 

じゃあこの視線が生まれた恋って、愛し合う二人のaikoはどのように描写されているのか。

 

ちょっと気になりますよね?

愛し合う二人のaikoな世界

愛し合う二人の恋は、『ロージー』の歌詞を見ればわかります。

 

あなたとあたしは恋人なのよ

その八重歯も この親指も

全部ふたりのものだってこと

 

aikoがふたりのものだと言うのであれば、「あなた」の八重歯さえも自分のものだと。

 

自分の親指でも、「あなた」のものだと。

 

歌詞だけみると、とんでもねえジャイアンですw

 

ただここが、aikoのすごいところだなと思います。

 

社会的に価値を認められていない”ささやかなもの”に価値を見出せること。

 

それがaikoが歌い続ける「特別な魅力」なんだと。

 

いやーここまで短い言葉で、繊細な文章を描けるのはマジで凄いです。

 

なんでそんな文章が描けるんだろう。恋愛経験をたくさんしても描けそうにないんだが…。

 

俳句とか勉強したら身につくのかなー。たぶん違うな。。

失恋のときにもaikoがいる

ただそんな幸せな恋愛にもいつかは終わりが訪れます。

 

この残酷なところまで書くのもまたaiko。

 

「あなた」はaikoのなかで思い出になってしまう。

 

『えりあし』という曲でaikoが歌うのは、恋人が記憶となったあとがテーマです。

 

一度たりとも忘れたことはない

少し伸びた襟足を

あなたの下手な笑顔を

 

襟足を長くするのは不潔ですよね。

 

襟足が長くて得するのは田舎のヤンキーの世界だけですからw

 

だから男は、美容院で襟足をきれいに整えるし。

 

ヘタな笑顔を作らないように、なかには魅力的な笑顔を頑張って練習する人だっています。

 

しかし、aikoの記憶に焼きついてるのは「少しのびた襟足」で、「あなたのヘタな笑顔」なのです。

 

aikoにとって記憶に残るのは「あなた」にしか作れない唯一無二なもの。

 

この歌詞によって多くのひとは、この「あなた」と自分の好きな人と重ねて思いを馳せるわけですね。

別れた「あなた」とも再会するaiko

ときにaikoは別れた「あなた」と再会することもあります。

 

『気づかれないように』の歌詞をみれば一目瞭然。

 

今の彼女すごく好きだよと

照れて髪をさわる

昔のあなたを見た

 

照れて髪をさわる仕草に、aikoはむかしの「あなた」を見つけるわけです。

 

片思いのときも、両思いのときも、記憶になったときも、再開したときでさえも…

 

aikoは常に特別な視点によって、「特別な魅力」を見つめています。

 

aikoの視線の先には、

 

ゆれる長いまつげだったり、鼻先にとまる真夏の汗だったり、八重歯だったり、親指だったり、少しのびた襟足だったり、へたな笑顔だったり、照れて髪をさわる仕草…

 

といったaikoの視線の先にあるのは意識して作れない可愛さやカッコよさで。

 

意識して作れないからこそ「あなた」の唯一無二の価値を感じる。

 

自分にとってかけがえのないものになるわけです。

 

その「特別な魅力」が記憶に刻まれるほどの大切なものになります。

まとめ

これが多くのひとを熱狂させる、aikoが歌い続ける「恋愛」です。

 

また多くの男性がaikoを好きになるのは、作られた「かわいい」ではなくて、作れない「かわいい」にaikoから感じるからなのかもしれません。

 

(一定数は、「身長が低くて可愛い」なんでしょうがw)

 

この歌詞を分析することで、aikoが世代を超えて人気を獲得し続ける理由がわかりました。

 

それは恋愛において、人生において大事なタイミングのときにaikoがそばにいるからです。

 

だから多くの女性がaikoと自分の恋愛を重ねやすいのかと。

 

片思いのとき、両思いのとき、彼氏とうまくいっていないとき、失恋したとき、元彼と再開したとき。

 

「aikoは私の気持ちを歌ってくれてる!」

 

と、心が大きく揺さぶるところでaikoがいつも寄り添っていてくれるわけですよね。

 

そりゃあ心強いし、その歌を何回も聞いてしまう。

 

大事なときにずっと一緒にいてくれるわけですから、aikoの沼にハマっていきます。

 

地下鉄のホームでカップルが見つめ合っているのをみて、

 

「いやいやaikoじゃないんだからw」

 

と思うくらいaikoの世界観にどハマりしていくわけです。

 

改めてメロディも含めてですが、aikoの歌詞って素晴らしいなと思いました。

 

追伸。

 

ゴリゴリのコピーライティングの勉強をするより、こうした多くの人の心を動かした歌詞や小説などを読んで分析するほうがよっぽど勉強になります。

 

商品の魅力を最大化させる文章がスラスラかけるようになると年収1億とか余裕で見えそうです。

 

もちろんマーケティングスキルも必要にはなりますが、文章スキルを上げるとあらゆる分野で応用できるので無敵になります。

 

僕もaikoのように、ある商品や人の魅力をより引き出せる文章が書けるように勉強していきたい。

 

いやーまだまだ学ぶことは鬼のようにあって楽しいですね。

 

それでは今日はこの辺で。

 

ぜひブログの感想などいただけたら嬉しいです。では!

月収200万円を自動化で得る方法が学べます。

僕は大学生に在籍しながら月収200万円ほど稼ぎました。センスがあったわけでも、お金持ちだったわけでもない。

  

父は普通のサラリーマンで、母も普通のパートです。

  

しかも月収200万円にたどり着くまで僕は3年かかりました。

   

いろんなノウハウに浮気して、ノウハウコレクターとなったのです。少なくとも約2年、100万円以上は無駄にしてきました。

   

これを読んでいるあなたには、僕みたいに失敗をしないでほしい。

   

正しい知識を身につければ、初月から月収100万円を稼ぐことだって可能です。

   

ビジネスを学ぶ中で、人を動かす方法や最速最短でスキルを磨く方法、成功者のマインド、ほったらかしでも仕組みが勝手に稼いでくれる方法など。

   

大学やそこらへんの起業塾では学べないことを知ることができました。僕はこの発信を通じて、

   

『とっとと経済的自由は達成して、

今日は何をやるか考えるくらい暇になり

より愉しい人生を歩む人が増えてほしい』

   

と本気で思っております。

   

そういった理念から、

僕がどのようにビジネスをして

ゼロから働かなくても

月収200万円を手に入れたのか?

   

その軌跡を講座でまとめてみました。

   

多くの人から絶賛の声を頂いていて、大変好評です。

   

30分程度でサクッと学べる内容なので、もし興味あればご視聴してみてください。メールアドレスを入力すると受け取れます。

       
   

<学べる内容>

  

vol.1 少労所得で月収200万円を稼ぐまでの軌跡(36分13秒)

   

vol.2 なぜ情報発信ビジネスが一番稼ぎやすいのか?(34分10秒)

   

vol.3 1日たった100PVでも自由に生活できる3つの要素(23分42秒)

   

vol.4 ほったらかしで売れまくる仕組みを作る方法(28分01秒)

   

vol.5 最短3ヶ月で自由に生活できるまでの最適メソッド(13分13秒)

   

月収200万円を稼いだ自由すぎる

学生起業家まつもとのプロフィールは

以下の画像をクリックすると読めます。

   

本質系の関連記事
  • アメリカの教育方針をネットビジネスに取り入れると人生豊かになる。
  • これさえ投資してれば月70万なんて余裕よ。
  • 今後生き残る仕事とは?事務、技術、営業系の仕事はなくなる。
おすすめの記事