どうも、まつもとです。

 

みなさんFXって、やったことありますか?

 

FXとは、投資です。お金をつかって、お金を増やします。

 

貧乏でも一発逆転とか聞きますが、なぜそれが可能なのか?

 

それはレバレッジの力(小さな力で大きなものを持ち上げる、てこのような働き)を利用しているからです。

 

なので極端な話。

 

勝てば、大金持ち。

 

負ければ、自己破産といった未来が待っています。

 

ぼくが挑戦してみたビットコインFXですが…

 

例えば、持ち金が10万円でも1億円分のビットコインを購入して取引ができるという技が使えます。

 

儲け方はいたってシンプルで安く買って高く売る、要はお金の転売みたいなものです。

 

ただ世間一般的な人から見れば、「怪しさ」しかしかない世界ですよね。

 

いろんな方から話を聞く機会もあり、FXは1000万超えた人が許されたマネーゲームだと言われてきました。

 

僕も手を出してはいけない禁断の果実だと認識していました。

 

しかし、好奇心旺盛の愚かな僕は。

 

バイトをして手に入れた10万で。

 

死にはしないけど、まあまあ当時の僕にとって貴重なお金でやったのです。

 

「資金を倍にできたら存分に遊べる!」

 

「みんなが怪しいと思うものこそチャンス!!」

 

僕の人生のテーマは常に新しいことに挑戦することであり。

 

カッコいい人生とは、常に挑戦し続けるべきだと!

 

勇気ある挑戦を!人生賛歌を!!

 

そして勇気の決断をした結果…。

 

まるまる10万溶かしましたwww

 

あーー10万あったら余裕で海外旅行できたのに。。

 

もったいねえ、死にてえー。

 

てことで、自分と同じ野郎が現れないように反省しつつ記録に残しときます。

BTCFXでの勝算はあった

始めようと思ったキッカケは、とある方のブログからです。

 

そのブログで僕は感化され、

 

「オレにも出来そう!!(進研ゼミ感)」

 

「自分ルールさえ決めとけば楽勝やんw」

 

ここから闇のマネーゲームが始まります…。

 

僕がやり始めた2018年、1月の中旬。

 

当時20歳。

 

ちょうどBTCの値がピークを達して、下落してる最中でした。

チャート(棒グラフ)を見ても下がり続けるトレンドだと仮説を立てました。

 

だから高い価格で売って、安い値で買う(俗にいうショート)

 

この手法を軸に、取引を繰り返す戦略をとりました。

BTCFXで重要なのは自分ルール

僕は新しいことに、怪しいことに積極的に挑戦していきますが、こう見えてやる前はビビりです。

 

慎重に取引をするため自分ルールを課しました。

 

  • レバレッジは5倍で固定。
  • 取引数量も0.08で固定。
  • 逆指値でマイナスを回避。
  • 取引前はちゃんと上限を決める。

 

そう最初はルールを守ってました、最初は…。

 

ああ、これさえちゃんと守っておけばな~。

ビギナーズラック到来

ドキドキしながら初のFX取引。

 

取引の設定は間違っていないか、二度確認する。

 

「大丈夫だよな…。」

 

手をプルプル震わせながら・・・

 

恐る恐るポチっと(売)のボタンを押す。

 

「うおおおお!遂に買ってしまったああ!!」

 

もう後戻りはできない、手汗びちょびちょ。

 

しかし、あとは天に託すのみ。

 

しばらくチャートを見続けていたが、あまりにも心臓に悪いため。

 

家のポストにスマホを入れて2時間半、筋トレしにジムに行く。

 

トレーニングしてる間も気になってしょうがなかった。

 

忘れることなんてできなかった。

 

一目散にジムから帰ってきて、ポストからスマホを取り出し確認する。

 

すると…8136円の報酬が!!

 

「おっしゃああああ!!!」

 

ちゃんと予想と当てはまってるぅ↑↑

 

今度も「売」のボタンを押して気絶状態。

 

帰ってきてシュタインズ・ゲートというアニメを30分、見ていた。

 

FXが気になりすぎてアニメの内容が頭に入らない…。

 

ついに我慢の限界がきて、家のポストからスマホを取り出す。

 

7542円を獲得!!

 

「チョれえええwww」

 

自分はトレードの才能があるのでは?と本気で思った。

 

またまたスマホを放置して。

 

筋トレして、アニメを見ていただけで約2万の収入。

 

これはヤバいww楽すぎるw

 

1日目にして勝てちゃうとかFXいいわーw

 

チョロすぎて毎日、叙々苑で焼肉できるわーww

 

よっしゃあ!レバレッジ上げちゃお~~。

BTCFXで変にトレード成功する

たった1日のビギナーズラックで僕は完全に調子に乗っていました。

 

さっそくレバレッジを5倍→25倍に変更する。

 

すでに自分ルールをガン無視。

 

今思えば、なにしてんだコイツと殴りたい。

 

取引数量も変えずにそのまんま。

 

取引額が大きい分、稼げる額も大きくなる。

 

だがしかし、損する額も大きくなる。

 

就寝前に必殺のロング(安く買って→高く売る)をかます。

 

保険をかけて深夜3時に目覚ましをかける。

 

ドキドキしながら眠りにつく。

 

「どうせ上がるだろ…むにゃむにゃ…」

 

ピピピッ♪

 

目覚めてスマホで確認すると、、、

 

マイナス1万。

 

 

「oh…」

 

まあまあ100%勝てるわけないし、とりあえず目覚ましかけた自分ナイス判断。

 

「もう自分ルールを破るのはやめよう…」

 

そして今度は逆に、寝ショートをする。

 

小鳥のチュンチュンで、目をパッと見開く。

 

スマホをチラッ。

 

 

プラス14000円。

 

寝ただけなのに収入プラスになっとるやんけw

 

「ワイのトレードまじ天才www」

さらに調子に乗るボク。

 

眠っていたトレーダーの才能を解き放った瞬間だと思った。

 

そして懲りることなく取引を続けて…。

 

スプラトゥーンを6時間していたら7000円ゲット。

 

「大学生のみなさんバイトお疲れっすww」

 

ていう気持ちになってた。

 

マジでいきっててキモかった。

 

しかし、みなさん安心してください。

 

ここから地獄をみるようになります。

FX敗因:ルールを破る

調子に乗った僕は、取引数量を増やし勝ちにいきます。

 

大きく下がったら、上がるのは定石。

 

しかしその見極めが物凄く甘かった。

みるみるチャートは上がり続ける…。

 

しかし、「売って買う」を繰り返し…。

 

逆指値しておけば…(設定をめんどくさがったツケがこれ)

 

しばらく放置してるとロスカットを食らう!!

たった40分で

6万7000円を損失。。

 

「やばい…取り戻さなきゃ…」

 

ひたすら取引をし続ける。

 

掻いたこともない冷や汗がタラタラ流れる。

 

「さすがに下がるやろ!!」

 

と、ショートしても上がる棒グラフ。

 

負の連鎖に陥る・・・。

 

一度、たまたま1万回収するものの。

また負ける。

 

地獄のスパイラル。

 

ついには取引に一喜一憂する余裕もなくなり。

 

もう目もあてられない状況に。。

 

そして精神の体力の限界を迎えた、、

 

白目をむきながら放心状態。

 

あまりにも恐ろしくて布団をかぶって寝た。

 

ショックすぎて、立ち直れない。

 

後日ただレートを見るばかり、

 

「おっ、これはイケそう!」

 

と思っても取引して負けるw

 

また、

 

「ああ、いま買っていれば5万手に入ってたな…」

 

とかタラレバに駆られる。

 

そして、取引する際のアプリ

 

「GMOコイン」

 

を消してチャートを見ないようにした。

 

そして1週間後…。

 

久しぶりにアプリを再びダウンロードする。

 

ざわざわ…と心が騒ぐ。

「これでラストチャンス…」

 

今までの損失は全て余興…

 

ここで取り返すのが本物である!

 

一発逆転、負の連鎖から超えてやる!

 

このチャンスを手にして変わるんだ。

 

勝ちもせず生きようとするなんて論外だ!

 

だが負ける、負け、負け・・・。

 

トータル10万の損失!

 

圧倒的、損失!!

 

まつもと!!無念!!!

「もうFXヤダ…2度とやりたくない」

 

そう覚悟を決めた僕だった。

FXは万が一、稼げても精神が持たない

もうね、10万円は今思えば余剰資金みたいなもんだからまだいいのです。

 

FXで負けて100万とか1000万とか借金を抱える人もいるわけですから。

 

その人たちと比べるのはよろしくないけど安上がりできたなと思います。

 

ぶっちゃけ負けて悔しいし、失っていいお金なんてないけど教訓にはなりました。

 

で、FXの取引は肉体は疲れないにしろ、心が疲弊しまくります。

 

めちゃくちゃ疲れる。

 

心が落ち着かないのは本当にシンドイ。

 

チャートを気にしないとか無理に近いです。

 

少なくとも僕は、ずっと棒グラフが気になってしまう。

 

そんな豆腐メンタルです。

 

FXって要はどれだけ

 

『自分の感情をコントロールできるか』

 

が大切になります。

 

ドキドキしたら負け、一喜一憂したら終わり。

 

ドキドキしてるってことは、その取引の依存度が高い証拠です。

 

「勝ちたい!取り返したい!」

 

と思えば思うほど負のループにハマる。

 

身体は酷使するわけじゃないけど、メンタルが持ちません。

 

ドでかい資産をもった投資家によって、いつ暴落するか暴騰するか分からない。

 

ちゃんとルールに沿っていれば負ける確率は低くなるけど、いうて運の要素が強すぎる。

 

とくに僕は、「運」が大嫌いです。

 

もうとことん運がなさすぎて死にたいw

 

テストなんかも、2択まで絞って選んだ答えが間違ってたり。(勉強しろw)

 

道に迷ったときの2択で、よくハズレのほうを引いてしまう。(単なる方向音痴w)

 

ビジネスを学べるタイミングが早かったのは運が良かったけど、それくらいだけ。

 

話を戻してトレードを極めた人は、自分の感情を持たずマシーンに近い状態でやっています。

 

先日、FXで生計立てている方と話したら、

 

「一番重要なのは自分の感情をコントロールすることが肝心」

 

だと言っていました。

 

1日2時間やるらしいのだが、1回の取引で大学生が1年かけてバイトで稼ぐお金を手にしてしまうとのこと。

 

ただ僕はやりたくないことだなと正直、思いました。

 

全然おもしろくない方法で稼ぐ1億円より。

 

自分がやってて楽しい方法で月収100万円を稼ぎたいなと。

 

僕はどうしても、”トレード=労働”というフィルターでいます。

 

トレード自体が好きなら労働じゃないから、別にいいとは思います。

 

けど僕からしたらトレードは、どうしても機械的な作業になりそうで好きじゃありません。

 

この1年後に投資をやっているコンサル生から、元手20万円で70万円に増やしましたが。

 

やはり魅力的ではありませんでした。

 

FXをやるには「攻めの資産」が必要です。

 

「無くなってもいい」

 

というお金じゃないと失ったときに復活できません。

 

少なくてもFXを始めるには100万円は必要だと言われています。

 

資産が多ければ多いほど有利ですからね。

 

だから僕は、先に「守りの資産」を築きました。

 

収益が自動的に入ってくる仕組みです。

 

これがあれば月、最低でも70万円は収益が発生するのでまず死にません。

 

仕組みがあれば労働する必要もないし、メンタルが消耗することもない。

 

運の要素などひとかけらもなく、全て「型」を真似るだけです。

 

先に「守りの資産」を築き上げるか、「攻めて」一発逆転を狙うか。

 

はたして、どちらが賢い選択なのでしょうか?

読者レビュー☆4.3の書籍が読めます

先日、生まれてはじめて電子書籍をKindleで出版しました。

  

18歳で起業して、大学在学中に月収200万円を稼ぎ。

  

今ではヘラクレスオオカブトのブリーダーをしたり、アフリカでゲストハウスの運営もしているという変わった経歴です。

 

そんな変わった経歴を持っているので、起業して5年以上経って今までの経験や知識を書籍にまとめてみました。

 

Amazonで約1200円で出版して、おかげさまで650人以上の方に読んでいただいています。

 

数え切れないくらいたくさんの方から感想をいただいていて

 

『今まで本を一回も読破したことがなかったけど、この書籍は面白くて最後まで読み切れました!』

 

『最後のシーンがとても感動して号泣しました』

 

という声もあり大変好評です。

 

現在出版キャンペーンで無料で手に入ります。

 

小説のように物語形式なので、スラスラと20分程度で読めます。

 

この書籍を読んで人生を変えた方もたくさんいるので、ぜひ今のうちに手にとってみてください!

   
物語の関連記事
  • 【本100冊購入】迫さんのディナー会に参加して衝撃を受けた話。
  • 「慶應合格!」と嘘の発表をしてリア友が消滅した事件
  • 月収70万になって。ぼくの理念である人生賛歌とは?
おすすめの記事