こんにちは、松本です。

 

最近あだ名がヘラクレス社長になりつつあります。笑

 

初対面の方から、

 

「どんなビジネスされているんですか?」

 

と訊かれて、

 

「ヘラクレスオオカブト売ってます」

 

って言うと十中八九、

 

「ええ!?ヘラクレス??」

 

って驚いてくれるのでリアクション見てて楽しいですw

 

さてさて、そんなヘラクレスオオカブトのビジネスですがどうやって売っているのか、どのように利益が出ているのか気になると思います。

 

最近やっと売上が順調に伸びていっているので、ここら辺で成果報告をさせていただきます。

 

そもそもなぜヘラクレスオオカブトを売るようになったのか?

この質問をいただくことも多いので先にお話ししておきます。

 

ヘラクレスオオカブトを売ろうと思ったのは、マジで偶然です。

 

たまたま栃木県の那須高原に旅行したときに閃きました。

 

というのも、その那須高原の旅行中に『昆虫パーク』みたいなお店がありまして、

 

「なんか他に行くところもないし行ってみよう」

 

ということでそのお店に行ったらヘラクレスオオカブトが売ってあったんですよね。

 

「えー!?ヘラクレスオオカブトって日本でも飼えるの??」

 

と衝撃を喰らいました。それで、値札をみたら合計5万円くらいで。

 

もっと10万円以上とか思っていたので、意外と安く買えることに気付きました。

 

「ここで買わなきゃ、一生もうヘラクレスオオカブトなんて買えない」

 

そう思った僕はヘラクレスオオカブトを購入する決心をしたわけですが、ただ成虫を育てても退屈だなと思って。

 

ヘラクレスオオカブトの幼虫に目をやると、価格はなんとオスメスセットで5000円。

 

ゲロ安っ!!!!

 

ってことで幼虫から成虫になる過程も楽しめると思い、即買い。

 

そのときはまだヘラクレスオオカブトを売ろうなんて考えもしていません。

 

しかし、いっしょに旅行にきていた友達が物販で月500万円を稼いでいるのですが、

 

「幼虫が5000円で、成虫が5万円って価格差えぐいな。これビジネスにしたら余裕で億いけるんじゃね?」

 

と帰りの車で言ってて。

 

「たしかにー!!しかもヘラクレス 売るって超おもしろそうじゃん!」

 

とヘラクレスオオカブト養殖ビジネスの話で車内が盛り上がりました。

 

さらに、家に帰っておもむろにヘラクレスオオカブトが最高でどのくらいの金額で取引されているのか調べました。

 

すると・・・

 

 

300万円!??

 

これを見て、本格的にヘラクレスオオカブトをビジネスにしていこうとしましたよね。

 

心臓が高鳴り、憧れのヘラクレスオオカブトを育てる。

 

しかもそれがビジネスになる、男のロマンを感じました。

ヘラクレスオオカブトを育ててみた

 

「まずは自分が育成に成功しないと外注するとき他のひとに指示できないな」

 

実家にヘラクレスの幼虫が届いて、まずは幼虫を羽化させようと育成を始めます。だいたい幼虫から羽化(成虫)になるまで1年です。

 

※虫嫌いなひとは閲覧注意

 

届いたときは、ほんと親指の第一関節くらいの大きさでめちゃめちゃ小さい。赤ちゃん。

 

まだ可愛いな〜ていう時期です。そして2ヶ月後。。

 

どんだけデカなっとんねんwww

 

もうこの辺から怪獣を育ててる気分になりましたね。普通にアゴで噛まれると痛いのでゴム手袋をつけながら土を換えていました。

 

ちなみに幼虫を育てるのはめちゃめちゃ楽チンです。

 

ヘラクレスの幼虫は土を食べるので、餌やりは2ヶ月に1回土を換えるだけで十分。

 

面白いのがヘラクレス専用の土が販売されてて、僕はその土を使って育てていました。

 

そのおかげでぶくぶく太っていったのかと。笑

 

また、ヘラクレスオオカブトはペルー(南米)に生息する昆虫なので基本的に温度を高めに設定する必要があります。

 

なので、、

 

こういう発泡スチロールのなかに、30度〜40度くらいに中を温める変温シートを入れて放置です。

 

これで東京で仕事しながら、2ヶ月に1回くらい千葉の実家に帰って土を換えてまた東京に行く。

 

そんな生活を送っていました。

 

だんだんとヘラクレスの幼虫も大きくなり、4ヶ月目でついに100gに達しました。

 

重さでいうとコンビニのおにぎりくらい。大きさは、野球ボールくらいです。

 

土を変えるたびに大きくなって、「気持ち悪っ!(褒め言葉)」と言いながらもサナギになる時期を楽しみにしていました。

 

そんなある日、事件は起きました。

 

2021年、5月。

 

2ヶ月ぶりに実家に帰って、恒例の土換えです。

 

ちょうどYouTubeで僕が生放送を配信していました。配信中、せっかくなのでヘラクレスオオカブトの幼虫を見せてあげようという流れになりました。

 

実際に映像がこちら。

 

 

幼虫♀のケースを持ったとき、なんか嫌な予感はしていました。

 

ケースの蓋をあけると、、

 

「うーわ、死んでんじゃん…」

 

 

これ何故、死んでしまったかといいますと変温シートに問題がありました。

 

冬〜春は、30度〜40度でも箱のなかは40度前後に保てていたのですが、、

 

5月の中旬くらいに20度後半を超える日が3日くらい連続であって、なかは50度を超えるサウナ状態。

 

僕は都内のホテルに泊まってて、その日に溶けちゃったんですよね。泣

 

ホテルに泊まってるとき、

 

「大丈夫かな〜」

 

と心配していましたが、案の定ダメでした。

 

ちゃんと温度管理をしていれば順調に育つはずが、甘く見積もってケチってしまっていました。

 

そして立て続けに6月、ヘラクレスオオカブトの幼虫オスもご臨終。。

 

ヘラクレス幼虫、全滅。

 

さすがに墓を作って土に還りました。

 

約半年かけて育てていたので、かなりショックを受けていました。

 

ちょうど、そのころ当時付き合っていた彼女がいてフラれたのですが、円満で別れたので正直彼女にフラれたショックよりもショックでした。笑

 

「あ〜俺が育てちゃダメなんだな」

 

と、察しましたよね。

自分が育てずにヘラクレスオオカブトを売る方法

これ以上、被害を出さないためにもなんとか自分の手を介さずにヘラクレスオオカブトが売れないかな〜と模索していました。

 

「ヤフオクから仕入れて売っても、あまりうまみないなー」

 

「幼虫を仕入れて外注してもいいけど、なんかいろいろ面倒だなー」

 

「なんか楽して良い感じにならんかなー」

 

そう思って、ヘラクレスオオカブトを育てているYouTubeをだらだら見ていると…見つけました。

 

超優良なお店が…!!

 

ヘラクレスオオカブトとGoogleで調べても、上位に表示されず。

 

お店のYouTubeチャンネルを持っているわけではない、ヘラクレスオオカブト好きの知る人ぞ知るお店。

 

お店に連絡しました。端的にいうと、その社長とコネを作りました。

 

なんとか交渉して相場の3分の1くらいでヘラクレスオオカブトが買えることになりました。

 

「ええ、、?桁間違えてないよね?」

 

僕はマーケティング料、相手は育てる料を取ると。そこからはもうウハウハです。

 

ヘラクレスオオカブトをAmazonで出品できることを知って、Amazonでヘラクレスオオカブトを商品登録。

 

まず商品のレビューを集めるために、仕入れの2倍の価格で出品。

 

そしたら、3日後に売れました。

 

この1発目、自分が思い描いていた戦略とかがハマる瞬間がめちゃめちゃ嬉しい。

 

「よっしゃあああああ!!!」

 

って、ガッツポーズをしてましたからね。

 

ドーパミンがぶわーっと分泌されて、この快感があるからゼロイチビジネスはやめれねえんですわ。

 

そしてヘラクレスオオカブトでAmazon広告を打ってみると、、

 

 

広告費2,276円で、売上35,636円。

 

これもし幼虫から育てていたら、この収益ほぼ利益ですww

 

ROAS1000%以上を叩き出すってバグですよ。しかもLTVで回収ではなくヘラクレス単品ですからね。笑

 

まーじでヤバいです。今みたら広告費11,546円で、売上53,454でした。

 

これはマジで熱い。そろそろヘラクレスオオカブトの価格を上げないと在庫切れになりそうなので調整しないとです。

 

これからのヘラクレスオオカブトビジネスの展望

もう出品すればヘラクレスオオカブトは売れるとわかったので、利益率を上げるためにも自社でヘラクレスを育てようかなと思います。

 

それかもっと今組んでる会社に良いオファーを通して、もらえる配分を上げてもらうかですね。

 

まあ3〜5万円の取引になる商品は、ぶっちゃけそりゃ売れて当たり前なので。

 

これからは10万いや100万円以上の価値をつけたヘラクレスオオカブトを育てて売っていきたいですね。

 

あとは今までは売れてナンボ、属人性のないビジネスやれてカッケーみたいな気持ちでヘラクレスオオカブトを売っていましたが。

 

先日、知らない電話番号から電話が来て、普段でないんですけど

 

「誰だろ、怖いな…」

 

と思って出たら、

 

「もしもしー」

 

って子供の声で、

 

「ヘラクレスオオカブトを届けてくれてありがとうございました」

 

って直接感謝の声を聞いたんですね。

 

「こちらこそ商品を購入していただきありがとうございます」

 

と答えたのですが、そのとき、

 

「うわっ!そっか。俺って子供の夢を叶えてる存在にもなっているんだ」

 

と感じて、もっと世の中に日本でもヘラクレスオオカブトが飼えるんだよっていうことを広められたらいいなって思いました。

 

ていうことで、ここ最近の成果報告でした。それでは!!

読者レビュー☆4.3の書籍が読めます

先日、生まれてはじめて電子書籍をKindleで出版しました。

  

18歳で起業して、大学在学中に月収200万円を稼ぎ。

  

今ではヘラクレスオオカブトのブリーダーをしたり、アフリカでゲストハウスの運営もしているという変わった経歴です。

 

そんな変わった経歴を持っているので、起業して5年以上経って今までの経験や知識を書籍にまとめてみました。

 

Amazonで約1200円で出版して、おかげさまで650人以上の方に読んでいただいています。

 

数え切れないくらいたくさんの方から感想をいただいていて

 

『今まで本を一回も読破したことがなかったけど、この書籍は面白くて最後まで読み切れました!』

 

『最後のシーンがとても感動して号泣しました』

 

という声もあり大変好評です。

 

現在出版キャンペーンで無料で手に入ります。

 

小説のように物語形式なので、スラスラと20分程度で読めます。

 

この書籍を読んで人生を変えた方もたくさんいるので、ぜひ今のうちに手にとってみてください!

   
体験記の関連記事
  • てんちむ(愛天華)が出勤している銀座クラブNanaeに行ってみた!その感想。
  • 【消されるかも】大学の課題を外注して楽に大学を卒業する方法
  • 10億を稼いだ方々とアフリカで不動産ツアーして悔しさを感じた話
おすすめの記事