こんにちは、まつもとです。

 

情報商材怪しい問題ね、あったあったそういう考え方。

 

「たった1分でポチポチするだけで月5万稼げます」みたいな怪しいページに飛ばされるやつ。

 

まず押さないけど見るだけで腹立ったわ。

 

情報弱者を狙った詐欺まがいな商材を出して売ってくスタイル。

 

それで被害者続出して、「情報商材は怪しい!」みたいな風潮になった。

 

昔はそれでアホみたいに売れてから通用してたけど今じゃ通用しないよね。

 

まあ通用したとしても情弱しか拾えないし、一度限りのセールスになって頓挫します。

 

情報商材ね、たしかに怪しい。

 

でも情報商材を全て詐欺扱いしてしまえば、進研ゼミだって詐欺になってしまう。

 

進研ゼミだって情報商材ですよ。なんなら東進ハイスクールの映像授業だって情報商材になります。

 

進研ゼミの会社はベネッセがやっています。僕もしまじろうとコラショには随分お世話になりました。

 

その、かの有名なベネッセが、クソみたいな情報商材出してたら笑えますよね?

 

「そんな詐欺みたいなことしてくるわけないじゃん」

 

きっとそう思うはずです、僕も思っていました。

 

ですが、よく考えてみてください。子どもチャレンジ…あれって何も役に立たなくね?

 

 

この動画とかそうですよね。真っ当なビジネスしてそうですけど、ただゆるくパッケージされただけ空っぽなコンテンツですよね。

 

結果的に僕らに何も役立ってないじゃないですか。歌と体操と乗り物の映像見せられて中身クソすぎるだろ。

 

これらが送られてくるわけです。いやーぼったくりにも程がある。

 

けどこれで満足する人もいるわけですよね。動画内にショベルカー出てるだけで子どものテンション超上がります。

 

子どもがDVDに夢中になっているおかげで、お母さんの家事が捗るわけです。

 

僕はクソだと思っていますが、人によっては価値が生まれています。ぼったくりかそうじゃないかなんて、あくまで主観です。

 

Twitterで流行ってるnoteがあります。あれも情報商材。

 

「みんなが買ってるから私も買っちゃおおおお」

 

っていう視点でいると、いつまで経っても情弱のままです。ちゃんと本質を見据えて物事を判断しましょう。

 

読者レビュー☆4.3の書籍が読めます

先日、生まれてはじめて電子書籍をKindleで出版しました。

  

18歳で起業して、大学在学中に月収200万円を稼ぎ。

  

今ではヘラクレスオオカブトのブリーダーをしたり、アフリカでゲストハウスの運営もしているという変わった経歴です。

 

そんな変わった経歴を持っているので、起業して5年以上経って今までの経験や知識を書籍にまとめてみました。

 

Amazonで約1200円で出版して、おかげさまで650人以上の方に読んでいただいています。

 

数え切れないくらいたくさんの方から感想をいただいていて

 

『今まで本を一回も読破したことがなかったけど、この書籍は面白くて最後まで読み切れました!』

 

『最後のシーンがとても感動して号泣しました』

 

という声もあり大変好評です。

 

現在出版キャンペーンで無料で手に入ります。

 

小説のように物語形式なので、スラスラと20分程度で読めます。

 

この書籍を読んで人生を変えた方もたくさんいるので、ぜひ今のうちに手にとってみてください!

   
ネットビジネスの関連記事
  • ビジネス初心者用に稼ぐための再生リストを作ってみた
  • ウェブマーケティングを勉強すると社会で無双できる
  • エステサロン経営で失敗してる人多すぎ。美容系で儲けるには?
おすすめの記事