こんにちは、まつもとです。

 

僕はもともと映画を見れない人間でした。長いから集中力も持たないし、話も難しそう…。

 

そういった先入観から約18年間、敬遠してたのですが暇すぎてAmazonプライムで映画を見始めてから映画好きに変わりました。

 

今までの常識的な価値観を全てひっくり返してくれたものや、落ち込んで凹んでいた精神から立ち直してくれるものまで。

 

ビジネスで挫折して凹んでいた状態だった僕は映画によって何度も救われています。魂が震えるような作品が大好物です。

 

それとは逆に、トランスフォーマーとかアベンジャーズとか派手にアクションするやつは個人的に嫌いです。

 

リアリティがあって、メッセージ性の高いもの、感情が揺さぶられないと響きません。

 

なので映画を見る時はかなり厳選しています。そんな映画好きの僕が思わず泣いてしまった映画をオススメ順にご紹介します。

感動してガチで泣いた映画

ショーシャンクの空に

もう名作中の名作。超いい。

僕が映画にハマるようになったきっかけの作品です。

 

高3で起業してビジネスで挫折して、「あーもう俺には無理なんだな」と絶望していたときに見たらもう涙をこらえきれなくなって溢れ出てしまいました。

 

「俺ももうちょっと頑張ってみよう」と背中をおしてくれた映画です。凹んだときによく見返しています。

 

グッドウィルハンティング

上の動画のシーンでボロ泣きしましたよね。

 

「君は悪くない…君は悪くない…」

 

自分に自信がない。人を信用することができない。

 

自分でビジネスをするようになって、友達や家族ともどんどん心の距離が離れていくなか「俺ってもう誰からも理解されないんじゃないか?このまま突き進んでていいのだろうか?」と悩んでいた時期がありました。

 

そして遂には、「自分の想いを素直に伝える人がいない…。俺、このまま生きてても意味ないんじゃね?死んだ方がマシじゃね?」って思ってたんですよね。

 

そんな病んでた時期があったんですけどこれ見て、「このままの自分でいいんだ、受け入れてくれる人間がいるんだ」と希望を与えてくれました。

しあわせの隠れ場所

映画に出てくる母ちゃんがかっこよすぎる。人としての器がでかすぎて半端ない。

 

うちの母ちゃんと違って、頭ごなしに否定しないし。ちゃんと話を聞いてくれるし、理不尽に怒らないし、それでもちゃんとダメなとこはダメって叱ってくれる。理想の母ちゃんだよ。

 

うちの母ちゃんと比較したら萎えるくらいで、「あー俺もこんな母ちゃんのもとに生まれたかったな」って思ってしまった。家族愛に思わず嫉妬したし泣けた。

きっとうまくいく

「いやいやインド映画じゃん、どうせ踊ってるだけの映画でしょ?(笑)」

 

って思ったのですが、Amazonのレビューが鬼評価高いので見たらがん泣きでした。

 

今の時代にすげーマッチしてる映画。

 

自分のやりたい仕事をするのか? or それとも安定を求めて大企業に勤めるか?

 

「どっち選べばいいんじゃああああああ!!!」

 

と登場人物たちは葛藤します。自分の人生を生きるか、他人から縛られる人生を歩むのか。幸せな人生にしていくヒントをくれました。

ターミナル

一言で言えば、空港内でのサバイバル生活ですね。(よくあるゾンビ映画とかではないです)

 

主人公の祖国でクーデターが起こってしまって、パスポートは無効になるわ。空港内では言語が通じないわ。金はないわ。仕事もできないわ。

 

で、もう自分だったら「俺の人生おわったわ」と絶望するんですけど主人公は「どうやって自分の国に帰るか?」と模索します。

 

これを見たおかげで、海外旅行とか英語ぜんぜんできなくて鬼ハードルあったんですけど

 

「言葉通じなくても切り抜けられるじゃん」

 

と勇気をもらえて海外旅行にいくキッカケをくれました。感動というか僕の価値観を大きく変えてくれた映画です。

セッション

マジ鳥肌。この動画を見るだけで震える。

 

先生のスパルタっぷりとクレイジーさヤバい。もう恐くて絶対に近づけない。

 

それでも主人公は熱心に這いつくばって練習するし、ドラムに魂さえも売る。

 

見終わったあと、「やべえ…」しか言葉が出てこなかった。

ブラッドダイヤモンド

めちゃめちゃいい作品。ダイヤモンドを掘り出す黒人の奴隷と、ダイヤモンドを売って荒稼ぎする白人。

 

もうあらゆる黒いとこがバンバン出てくる。とくに衝撃的だったのは、黒人の少年が紛争チームの兵に洗脳されていく姿。

 

ディカプリオよりも主人公の演技がハンパねえ。

レナードの朝

このシーンで泣いた。病気でだんだん体が硬直していく恐怖。

 

結構みていてしんどいけど、難病の恐ろしさがわかるし最後まで見て絶対に後悔はしない。

 

難病を抱える患者たちの狂気じみた演技には圧巻。

ビューティフルマインド

天才数学者のお話。序盤はガリレオ(ドラマの奴)が好きなら少し「かっけえ!」って思ってハマるかもしれない。

 

ただ中盤になってくるとシリアスになって周りから理解されない主人公の苦悩と、主人公の悩みを理解できないことにまた悩まされる妻。

 

もうほんと妻のアリシアが可哀想すぎて辛い。と同時に、こんな献身的なお嫁さんいたら超いいなって思ってしまった。

 

2時間でひとの一生分を見るような感覚なので、超内容が濃いです。最後のシーンで涙ぽろりですね。

 

あんまここでネタバレするのも嫌だから、とりあえず見てくれとしか言えない。笑

キャッチミーイフユーキャン

これも泣けた。主人公がハッタリ(偽造)をかまして、その犯罪を追っていく刑事。

 

わかりやすく言うとルパン三世みたいな感じかな?刑事は主人公を追うんだけどなかなか捕まんない。そこがまた面白い。

 

自分の持っている武器、知識ってのは人を傷つけるものにもなれば、人を助けるものにもなるなとしみじみ感じた作品。

トゥルーマン・ショー

最強のふたり

ボヘミアンラプソディー

親と一緒に見に行って、親が真横にいるのに泣いて恥ずかしかった。笑 こらえきれなかったよなー。

天使のくれた時間

ガタカ

SF映画とかマジ嫌いだけど、これは好き。

僕のワンダフルライフ

「犬の話ねー、展開読めておもろくないわ」と舐めてかかったら予想を超えてきて泣けました。

ゴースト

有名ですけど陶芸にエロさを見出す演出は天才だと思います。

世界一キライなあなたに

このラストシーンで泣いたわ。いやー何も知識いれないで見て欲しいレベル。

タイタニック

超有名なだけに伊達じゃない。珍しく綺麗なディカプリオ。

 

船の先端で手を広げるだけじゃなかった。最後はうるってくる。

キャストアウェイ

孤独ってマジで辛いんだな、人を壊すんだなと感じた作品。(鬱展開ではないです)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕は受験勉強が嫌すぎて、
18歳で起業してパソコン1台で食っていけるようになりました。

今は月収70万になりました。
月9万pvのブログを運営したり、
Barの経営やアプリの開発に携わってます。

まあそんなの怪しいですよね?
しかし僕は地頭がよかったわけでも、
環境に恵まれたわけでもありません。

もともと文章を書くのも好きじゃないし。
「消しゴム拾って?」とも言えないコミュ障でした。

そんな僕でも自信を得れて
バイトせずに月収70万。
プライベートもかなり充実しています。

結局は、知識です。
知ってるか知らないかだけの世界です。

学んでいけば誰でも稼げます。
まつもとが知識を得て月収70万を稼ぐ過程を下記で公開しています。
18歳で起業して月収70万になったウソのようで本当なクレイジー壮絶物語

ーーーーーーーーーーーーーーー
【下記をクリックして、Fラン休学生月収70万物語の続きを読む】

<<詳細が気になる方はコチラをクリック>>
レビューの関連記事
  • ジョジョ展に行って荒木飛呂彦から成功するヒントを得てきた
  • 滅多に泣かないけど感動して思わず泣いてしまった映画をいくつか紹介
  • 映画「カメラを止めるな!」を100倍楽しめるネタバレ解説とその感想
おすすめの記事