こんにちは、松本です。

 

今回は、月収300万円以上稼ぐナンパ講師のビジネス戦略について解説します。

 

ていうのも僕も過去にナンパ講師をやっていた経験があります。

 

実際にナンパ講師をして、月収70万円以上を稼いだときがありました。

 

しかし、なぜ今はそんなに積極的に活動していないかというと。

 

ナンパのコンテンツで広告がまわせないからです。(集客の自動化がしにくい)

 

まああとは純粋に彼女ができて、ナンパすることに罪悪感を感じたり。

 

あとナンパが仕事になると、ナンパ自体を楽しめなくなるときがあるので。

 

自分がナンパ嫌いになるのを阻止するためにやめました。笑

 

まあ僕の諸事情とかどうでもよくて。

 

当時、僕が教わっていたナンパの師匠は、ナンパ講習で月300万円以上稼いでいました。

 

そのナンパ講師を軽く紹介すると、

 

・慶應大学卒業

・大手銀行に勤めて

・退職してナンパ講師

 

という面白い経歴の方です。

 

今はもうほぼ活動していなくて、超美人な中国人と穏やかに暮らしているみたいです。

 

ではそんな月収300万円、ときには月収1000万円も超える月があったほどのナンパ講師がどのようなビジネスを展開していたのか?

 

その謎めいたナンパ講師の裏側を解説していきます。

商品は300万円の高単価コンサル

今でこそ、そのナンパ講師がほぼ引退しているから言える話ですが最終的に売る商品は半年間のナンパコンサルです。

 

約300万円とかします。

 

「ナンパするだけなのにそんな金額を払う人がいるの?」

 

と思うかもしれませんが、払う人は払うのです。

 

なぜなら入り口はナンパですが、講習していくと結局人生まるごと変わっていきます。

 

全然モテなくて、童貞で人生に対して受け身だった人が…。

 

可愛い女子大生やら口説けるようになって、

 

さらにレベルの高い女性を口説くために、

 

港区女子やらを魅了するために、今まで勤めていた仕事をやめて起業したりするわけですからね。

 

ナンパすると見知らぬ女性に声かけて、カフェに連れ出して、その日のうちにホテルに誘ったりするので。

 

こうした成功体験はなかなか他のことでは得られない達成感…。

 

まるで自分が国王になったかのような、何でもできそうな自信を与えてくれます。

 

そのような強烈な成功体験を経験すると、ビジネスで成功するなんて余裕なわけですよね。

 

しかもナンパも営業とやることは変わらないので、今まで女性向けに口説いてたことを次は男に変換するだけです。

 

女性は感情を刺激しないといけませんが、男性は主に論理的に話せば良いのでナンパよりも楽です。

 

コンサルが一つでも売れれば、好きなことやって50万円以上のお金が手に入るので、真面目に会社で仕事するのがアホらしく思えてくるのがナンパ講師あるあるです。

よくあるナンパ講師のビジネスモデル

だいたいのナンパ講師は次のような5つのステップでコンサルなりナンパ塾を売っていきます。

 

①TwitterやYouTube、ブログで集客

 

②メルマガやLINE@にリストを集める

 

③月に1または2回セミナーを開催(相場5000円~1万円)

 

④セミナーに集まったひとたちに後日、個別相談または1日だけナンパ講習

 

⑤個別相談やナンパ講習したあとにそのままセールスしてコンサルまたは塾を販売

 

といった感じです。やっていることはその辺のビジネス講師と変わりませんね。笑

 

ちゃんと集客して、リストを集めて、セミナーにくるほど濃いお客さんにセールス。

 

すべてを自動化させたい僕的には、このビジネスモデルは魅力的ではないですけど…

 

この流れで月300万円以上が稼げるので普通のひとからすると魅力的なのかなと思います。

 

ただ毎月このように新規顧客を集めていると、コンサルだけで暇がなくなるほど多忙になるんじゃないか?と思いますよね。

 

僕もそう思っていました。

 

しかし、そのナンパ講師はその辺のアフターフォローの自動化はとても上手かったのです。

 

僕を指導していたナンパ講師は、同じコンサル生とコンビでナンパさせてお互いの改善点を指摘していくやり方でした。

 

またファッションについてわからないことがあれば、ファッションに詳しいナンパ講師の教え子が一緒に買い物に付いてきてくれたり。

 

たぶん、それなりの報酬をはらっているとは思うのですが、自分の弟子たちにお金を払ってコンサル生を育てていました。

 

週に1回のミーティングや2時間のナンパ指導があったので、そこまで不平不満もなく。

 

ふつうにナンパスキル、女性との苦手意識もなくなっていたのでサービス的にも満足度は高かったですね。

 

これがあまりにも弟子任せになっていたら、さすがに不満が出てきたかもしれませんがw

 

そのようなコンサルの形態になっていたので、ひとりひとりのサービスが手薄になるといったことはありませんでした。

 

よくネットビジネス業界をみていると、コンサル生を取りすぎてひとりひとりのサービスが手薄になり、クレームがたまり炎上することが時たまあるのですが。

 

僕が教わっていたところはそんなこともなく、かなり質の良いサービスを行っていましたね。

 

この辺はたとえジャンルや業界が違くても、自分のビジネスに活かせるアフターフォローの仕組みだなと感じました。

 

こういったビジネスモデルになっているので、たとえ月に新規で10人のコンサル生を契約しても首が回らなくなるとかないわけですよね。

 

僕が実際に行っている恋愛ビジネスでは、教材の中身やコンサルはすべてプロの恋愛講師に任せています。

 

①インスタやフェイスブック広告などで集客

 

②メルマガやLINE@に登録してもらう

 

③ステップ配信でコンテンツ販売

 

④直接教えてもらいたい人は恋愛講師からコンサル

 

ちなみに教材はコンサルで売り上げた収益は切羽です。

 

僕がやったのは販売するまでの経路だけであり、これでかなり儲かっています。

 

「マネタイズできる特技はあるけど、セールス販売をどのようしたらいいかわからない」

 

「面倒くさくてやれていない」

 

みたいな人はマジでたくさんいるので、

 

過去の僕みたいな特徴がないのが特徴みたいなひとはまずマーケティングを学びましょう。

 

マーケティングさえ学んでしまえば、一生食うに困らずやりたい仕事ができます。

 

ではでは今日はこの辺で。

 

もしマーケティングをもっと詳しく教わりたい人がいれば、下記から電子書籍を無料で受けとって学んでみてください。

読者レビュー☆4.3の書籍が読めます

先日、生まれてはじめて電子書籍をKindleで出版しました。

  

18歳で起業して、大学在学中に月収200万円を稼ぎ。

  

今ではヘラクレスオオカブトのブリーダーをしたり、アフリカでゲストハウスの運営もしているという変わった経歴です。

 

そんな変わった経歴を持っているので、起業して5年以上経って今までの経験や知識を書籍にまとめてみました。

 

Amazonで約1200円で出版して、おかげさまで650人以上の方に読んでいただいています。

 

数え切れないくらいたくさんの方から感想をいただいていて

 

『今まで本を一回も読破したことがなかったけど、この書籍は面白くて最後まで読み切れました!』

 

『最後のシーンがとても感動して号泣しました』

 

という声もあり大変好評です。

 

現在出版キャンペーンで無料で手に入ります。

 

小説のように物語形式なので、スラスラと20分程度で読めます。

 

この書籍を読んで人生を変えた方もたくさんいるので、ぜひ今のうちに手にとってみてください!

   
ノウハウの関連記事
  • 凡人の大学生が企業からコンサル契約を結んだ方法と解説
  • 【超有料級】会員登録ページを漫画に変えて登録率が10倍変わった事例
  • 作業や勉強が続かない人はまずこうしろ
おすすめの記事