こんにちは、まつもとです。

 

大企業ってマーケターからすると鬼勉強になります。

 

例えば、トヨタは日本の企業で一番大きいです。

 

1 トヨタ自動車 29兆3795億1000万円
2 本田技研工業 15兆3611億4600万円
3 日本郵政 12兆9203億7500万円
4 日産自動車 11兆9511億6900万円
5 日本電信電話 11兆7995億8700万円

引用元ー2018年 日本企業 売上高 ランキング

大成功してる企業には、必ず共通することがあります。

 

それは再現性100%の仕事ができるようになっていることです。

 

要はマニュアルさえ押さえておけばアホでも仕事ができるようになっています。

 

これって仕掛ける側からすれば非常に優秀な会社です。実際にそういう企業が評価され超儲かります。

 

だから経営する側、人を雇ったりするんだったら「この人がいないと成り立たない」っていうのはあってはなりません。

 

キャバクラとかそうですね、一人だけ超売れっ子がいてその子だけで回していたら必ずガタが来ます。

 

経営する側は、一人のエースを育てるのではなくキャバ嬢全員が稼げる教育をしなければなりません。

 

キャバクラでイメージしにくい場合は、学園祭とかわかりやすいです。

 

リーダーが熱を出して学校に来れなくても、
各自で準備が進められてる状態が強いのです。

 

リーダー「いやー俺がいなきゃ進まねえべ」

 

って思ったら意外と作業進んでるとか結構あるあるです。

 

(リーダー不在で自発的に行動するようになるとかそういう要因もありますけど笑)

 

さらに言えば、誰でも仕事ができるマニュアルや教育をしてって組織面での仕組みを作れると最強になります。

 

それで会社を売却するとまた超稼げるようになります。この次元に立つと億の世界がパパっと生めるそうです。

 

しかし大企業でもデメリットがあります。

それは規模がデカくなっていくと
身動きが取りづらくなることです。

 

大幅に方針を変えれなくなるのでフットワークが重たくなります。

 

実際にソニーとかパナソニックとか大企業ですけど大量にリストラしています。

 

昔、大企業と言われたとこがどんどん赤字になっていますよね。

 

だから僕は、高3の夏あたりで「個人で稼ぐことが安泰」と知ってビジネスを始めるようになりました。

 

まあその辺の話は別の機会にして、これ優秀な人ほど大企業で働くと「ん?」って違和感を感じます。

 

「これ別に私じゃなくてもいいじゃん」

「誰でもできる仕事じゃん、やりがいなくね?」

 

ってなる人が続出。マニュアルが優秀すぎるが故にやりがいがなくなります。

 

言われたことを愚直にするだけなので超つまらないそうです。

 

僕の友人で元々トヨタで働いていた人がいます。

 

実際に働いてみてどうだった?と彼に尋ねると、

 

「死ぬほど退屈」と言っていました。

 

いつも通りの時間に起きて作業服に着替え。

必要な道具をもって工場の作業場に行って。

言われた通り鉄の塊にただただネジを締め付ける。

 

これが毎日繰り返される、とのこと。

しかも寮生活で人間関係に悩まされていたそうです。

 

いやー無理だわ。

そんなロボットみたいなの僕にはできない。

 

彼はそんな日常に嫌気がさして会社をやめました。

今では自分でビジネスを始めて、
僕と一緒に日々を楽しそうに過ごしています。

 

いやーそれにしても恐ろしいなあ。

 

会社の全部が全部、命令されて
兵士のように動くだけではないですけど
成長も何も感じないとか鬱になりますからね。

 

変化がないとマジで人生つまらんです。

僕も浪人生のとき暇すぎて、

何もやっていないときは鬱になっていました。

 

勉強しろっていう話なんですけどね。笑

 

だから人ってのは変化、

もっと言えば「成長」を求めるんですよね。

 

ただ僕の親とかもそうでしたけど、

みんな大企業を狙うし大好きですよね。

 

肩書き欲しがる人ほんと多いです。

 

僕も自分のチカラで稼ぐってなるまでは、

大企業に就職したら人生イージーゲームやろ。

肩書こそ至高って思っていました。

 

親の言うことが100%正しいという価値観だったので、大企業の実態を知ったときは驚愕しました。

 

「大人たちが言ってるのと全然違うじゃん!!なにが安定だよ!」

 

そこから僕は個人で稼ぐほうが安泰だと気づき、18歳のときに個人で稼ぐようになりました。

 

そして今はもう自分が働かなくても、利益を生んでくれる仕組みがるので超絶楽です。

 

家でゴロゴロしていても収益が入ってきます。まじチートです。

 

そして余った時間でまた別の仕組みを作ったり、同じ起業家さんたちとご飯に行ったりしています。

 

僕は18歳のときは何もやりたいことが思いつきませんでした。

 

それは勝手に限界を作っていたのもあるし、自由に選べる選択肢がなかったからです。

 

しかし今は違います。お金も入ってきて時間もある、たくさんやりたいことがありすぎて楽しいです。

 

超ビビりな少年だった、まつもとが今では新しいことに果敢に挑戦しています。

 

さらに新世界が広がっていくので毎日刺激的です。

 

だから僕は全人類が仕組みを持つ側に回った方が明らかにいいと思っています。

 

そういった意味では天下のトヨタから学ぶことはたくさんあるし、僕も自分の限界を日々超えるためにも勉強します。

 

関連記事↓

【体験談あり】誰でも使えるTwitter集客法1ヶ月でフォロワー2000人増加。
2018-03-17 17:41
こんにちは、まつもとです。 ぼくは集客をするために普段からTwitterを使っていてます。 今までの累計でも5000人以上はTwitterから集客してきて、メルマガ等で1000...

読者レビュー☆4.3の書籍が読めます

先日、生まれてはじめて電子書籍をKindleで出版しました。

  

18歳で起業して、大学在学中に月収200万円を稼ぎ。

  

今ではヘラクレスオオカブトのブリーダーをしたり、アフリカでゲストハウスの運営もしているという変わった経歴です。

 

そんな変わった経歴を持っているので、起業して5年以上経って今までの経験や知識を書籍にまとめてみました。

 

Amazonで約1200円で出版して、おかげさまで650人以上の方に読んでいただいています。

 

数え切れないくらいたくさんの方から感想をいただいていて

 

『今まで本を一回も読破したことがなかったけど、この書籍は面白くて最後まで読み切れました!』

 

『最後のシーンがとても感動して号泣しました』

 

という声もあり大変好評です。

 

現在出版キャンペーンで無料で手に入ります。

 

小説のように物語形式なので、スラスラと20分程度で読めます。

 

この書籍を読んで人生を変えた方もたくさんいるので、ぜひ今のうちに手にとってみてください!

   
ネットビジネスの関連記事
  • 実績ない人が実績を作る方法。これを知ればあとはやるのみです。
  • ウェブマーケティングを勉強すると社会で無双できる
  • 自己流かましてると一生成功できない。いやマジで
おすすめの記事